初回より無料相談!千歳法律事務所の弁護士は福岡・北九州を含む九州エリアにて交通事故示談対応・後遺障害申請を専門的に取り扱っています。依頼者様には,弁護士本人が対応しています。いずれの等級でも対応可能です。

ご相談の流れ

  • HOME »
  • ご相談の流れ

soudan

1)事故発生直後の対応

交通事故に遇った直後の対応としては、まずは必ず、警察に通報することが大切です。
警察に通報していないと事故証明が発行されず、保険金も支払われません
また、相手から「示談しましょう」、と持ちかけられても、その場で判断しないでください。
そのときは有利な条件だと思っても、後々冷静かつ専門的な判断をすべきだと考えます。

次に、事故に遭った車やバイクは証拠になりますので、すぐに修理したり、処分しないでください
事故の相手にも処分させないようにしてください。

2)怪我の治療中の対応

怪我をされた場合は、忙しくても、必ず病院に行ってください。
大事に至ることがありますし、事故の直後に病院で診断を受けていないと、事故との因果関係が説明できないことがあります。

また、治療中で、医師の治療方針に不安がある場合や、説明に納得がいかない場合はご相談ください。
適切な治療や診断を受けることは極めて大切です。
不信感を持ちながら、何もアクションを起こさずに、後で後悔するのは得策ではありません。

また、適切な賠償を受けるためには、然るべき医療機関で、然るべき治療や検査を受けることが重要です。

3)治療費や休業損害の打ち切りを通告された場合

まだ治療中なのに、相手側から治療費や休業損害の打ち切りを通告してくることがあります。
そのような場合、弁護士が交渉することで、対応が変わることもあります
疑問や不満を感じられる場合は、弁護士にご相談ください。

4)後遺障害の症状固定

むち打ち症・圧迫骨折・高次機能障害・四肢の用廃等の後遺障害(後遺症)が残って、これ以上治療しても良くならない状態を症状固定と言います。
症状固定の段階になると、後遺障害の等級を認定してもらって、損害の補償を受けることになります。

しかし、残念ながら、被害者が納得できる等級認定をしてもらえない場合もあります。
医師によって、どの段階で症状固定にするか、また、どのような診断書を作るかは、異なります。
当事務所にご相談いただければ、症状固定の時期や、医師からどのような後遺障害診断書をもらえば良いか等、等級認定に必要なアドバイスをさせて頂きます。

5)相手方側(弁護士や保険会社を含みます)の示談提示への対応

相手方側からの示談の提示があったものの、示談の額に納得できない、そもそも見方がよく分からない、ということがあると思います。
そのような場合も専門家である弁護士にご相談ください。
通常、相手側からの提案額は、裁判所の基準からするとずいぶん低いと言わざるを得ません。

当事務所にご相談頂ければ、示談の提案書の見方をご説明し、損害賠償額が適切かどうかをアドバイスさせて頂きます。
また、当事務所の弁護士があなたを代理し、正当な補償を獲得するために、保険会社と交渉することもできます。弁護士が示談交渉をしても、適切な示談が成立しなければ訴訟を提起し、裁判所で解決することになります。

お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。相談対応可能な分野はこちら。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-725-1638 平日9:00~18:00(■土日祝 ■夜間相談可*要予約*)
※営業時間外はメールでお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

千歳法律事務所メッセージ

着手金等の費用が一切かからずに交通事故に関する賠償額への不満や疑問を解消 出来る可能性があります。
福岡・北九州を含む九州エリアでお困りの方はお電話ください。

交通事故の被害に悩まれる方が、いつでもすぐ相談できる、敷居の低い、町医者のような弁護士でいたいと常に心がけております。

交通事故に遭ったら、いつどこに相談すればよいですか

交通事故被害でお悩みの方のそんな疑問に、これまで多くの交通事故事案を扱ってきた経験を生かして、適切かつ丁寧な回答をさせていただきます。

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-1シャンボール大名A棟1001号