初回より無料相談!千歳法律事務所の弁護士は福岡・北九州を含む九州エリアにて交通事故示談対応・後遺障害申請を専門的に取り扱っています。依頼者様には,弁護士本人が対応しています。いずれの等級でも対応可能です。

交通事故の示談交渉でよくあるトラブル

  • HOME »
  • 交通事故の示談交渉でよくあるトラブル

交通事故

交通事故は毎日のように各地で起こっており、誰でも被害者になる可能性があります。
万が一交通事故に巻き込まれてしまった場合には、正しい知識を持っていないと示談交渉の際にトラブルが生じてしまうこともあります。
そこでこちらでは、交通事故の損害賠償などを決める示談交渉でありがちなトラブルについてご紹介します。

【示談とは】

交通事故を引き起こした加害者と巻き込まれてしまった被害者の当事者同士が話し合いをして、損害賠償の額や支払い方法などの内容を決めて示談書(もしくは免責証書)を作成することです。
交通事故の損害賠償は約9割以上が示談で決められているのですが、示談交渉の正しい知識を持っていないと、トラブルが生じてしまうケースもありますのでお気をつけください。

【示談交渉でよくあるトラブル】

警察への届出を出さなかった

交通事故の際に、警察への届出を出さずに当事者同士の話し合いで解決した場合、後に後遺症が出たとしても損害賠償金を請求できません。大切な用事があって急いでいた、小さな事故だったので大丈夫だと思ったなど、届出を出さないケースは多々あるのですが、届出を出さないと事故の記録が残りませんので、後日交通事故証明書を発行することができないのです。

適切な損害賠償を得られなかった

交通事故の示談では、保険会社が立ち会って交渉を行うのが一般的ですが、提示された損害賠償が妥当かどうかの判断はしづらいです。よほど低すぎる賠償金額の設定であれば気づく方もいるかもしれませんが、ある程度の賠償金額でしたらそのまま示談書に押印することでしょう。
このようなトラブルを防ぐためにも、交通事故の示談に特化した弁護士に相談することをおすすめします。

福岡・北九州エリアを中心に活動している当事務所も、交通事故の示談交渉を専門に扱っております。初回のご相談は無料で行っておりますので、ぜひ一度ご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-725-1638 平日9:00~18:00(■土日祝 ■夜間相談可*要予約*)
※営業時間外はメールでお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

千歳法律事務所メッセージ

着手金等の費用が一切かからずに交通事故に関する賠償額への不満や疑問を解消 出来る可能性があります。
福岡・北九州を含む九州エリアでお困りの方はお電話ください。

交通事故の被害に悩まれる方が、いつでもすぐ相談できる、敷居の低い、町医者のような弁護士でいたいと常に心がけております。

交通事故に遭ったら、いつどこに相談すればよいですか

交通事故被害でお悩みの方のそんな疑問に、これまで多くの交通事故事案を扱ってきた経験を生かして、適切かつ丁寧な回答をさせていただきます。

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-1シャンボール大名A棟1001号