初回より無料相談!千歳法律事務所の弁護士は福岡・北九州を含む九州エリアにて交通事故示談対応・後遺障害申請を専門的に取り扱っています。依頼者様には,弁護士本人が対応しています。いずれの等級でも対応可能です。

交通事故の過失割合について

  • HOME »
  • 交通事故の過失割合について

交通事故が発生したときには、過失割合が決定されます。過失割合については皆さんもご存知だと思いますが、どのようにして過失割合が決まるのかをご存知ない方は多いのではないでしょうか。ここでは、交通事故の過失割合の決まり方についてご紹介いたします。

【過失割合は誰が決めるのか】

交通事故の際には警察が事故現場に訪れて捜査に当たりますが、過失割合を決定するのは警察ではありません。警察は「民事不介入の原則」により、民事上の問題に介入することが許されておらず、事故現場に訪れて「供述調書」や「実況見分調書」を作成するのみとなっています。過失割合の決定は民事上の問題に値するため、当事者の契約する保険会社が協議し、決定するのが一般的です。

【過失割合はどのようにして決まるのか】

保険会社が協議して過失割合が決まると申しましたが、それではどのようにして過失割合は決定されるのでしょうか。一般的に過失割合は「交通事故の状況」を「過去の判例」に照らし合わせて決まります。両者の言い分によって過失の割合が変動すると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には前述の通りに過失の割合が決定されます。しかし、ここで修正要素が加わり、さらに過失の割合が変動します。

【過失割合の修正要素について】

過失が8:2だったとしても、交通事故の個別の状況によって過失割合が増額・減額します。個別の状況とは「ウインカーを出していなかった」「一時停止するべき所で一時停止しなかった」など、事故発生時の細かな状況のことをいいます。当事者の言い分は必ずしも黙殺されるというわけではなく、明確な根拠がある言い分においては認められる場も十分にあります。

交通事故のことで何かお悩みのことがございましたら、法律のプロである弁護士にご相談ください。北九州にある当事務所では皆様のあらゆる疑問・お悩みに真摯に向き合い、解決に導きます。事前にご連絡いただければ、交通事故に関する相談は無料にて受け付けておりますので、安心してご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-725-1638 平日9:00~18:00(■土日祝 ■夜間相談可*要予約*)
※営業時間外はメールでお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

千歳法律事務所メッセージ

着手金等の費用が一切かからずに交通事故に関する賠償額への不満や疑問を解消 出来る可能性があります。
福岡・北九州を含む九州エリアでお困りの方はお電話ください。

交通事故の被害に悩まれる方が、いつでもすぐ相談できる、敷居の低い、町医者のような弁護士でいたいと常に心がけております。

交通事故に遭ったら、いつどこに相談すればよいですか

交通事故被害でお悩みの方のそんな疑問に、これまで多くの交通事故事案を扱ってきた経験を生かして、適切かつ丁寧な回答をさせていただきます。

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-1シャンボール大名A棟1001号