初回より無料相談!千歳法律事務所の弁護士は福岡・北九州を含む九州エリアにて交通事故示談対応・後遺障害申請を専門的に取り扱っています。依頼者様には,弁護士本人が対応しています。いずれの等級でも対応可能です。

示談交渉について

  • HOME »
  • 示談交渉について

交通事故の中でも人身事故の場合であれば、加害者に刑事上の責任が課せられるわけですが、示談によって不起訴になることもあります。そのため、加害者の中には示談を持ちかけてくる方もいらっしゃると思いますが、そんなときはどのような対応をするべきなのでしょうか。ここでは、示談についての基礎知識をまとめてみました。

【示談交渉にはすぐに応じない】

一見自分に有利な示談内容でも、すぐに示談に応じるのは得策ではありません。なぜなら加害者側が被害者のことではなく、私利のために動いている可能性が高いからです。先述しましたが、人身事故の場合は加害者に刑事上の責任が問われます。加害者側はそれを避けるために、不起訴若しくは起訴されてもできるだけ軽い刑で済むように、心証を良くしておこうという思いから示談を早めようとします。

これに応じてしまうと、加害者の思うつぼです。もちろん、全ての加害者がそうとはいえませんが、いずれにしてもすぐに示談に応じるのは避けるようにしましょう。

【示談のタイミングとは】

相手に示談を持ちかけられることもあれば、自分から示談を成立させたい場合もあると思います。そんなときは「いつから示談の話を持ち込めば良いのだろう」と疑問に思われるかもしれませんが、結論からいえばいつ始めても特に問題はございません。

しかし、示談を持ちかける場合はしっかりと準備を済ませてから話をするようにしましょう。必要書類(事故証明書、診断書、心痛報酬明細書、領収書、収入の証明書)を準備するのはもちろん、弁護士や保険会社に予め相談しておくのも準備のひとつです。

【相手が示談に応じない場合】

話をしたくても、相手が話に応じてくれない場合も多々あります。手紙や電話で催促しても応じない場合は、弁護士へご相談くださるのが最善です。
損害賠償請求を内容証明郵便を発送するということもよく言われますが、内容を確認したうえで弁護士から送ることも可能です。無理にご自身の手で行おうとせず、お気軽にご相談ください。

北九州にて交通事故に関するお悩み・疑問をお抱えでしたら、当事務所にご相談ください。当事務所では皆様のあらゆる疑問やお悩みを解決することはもちろん、事後のアフターフォローまで充実しております。被害者目線、そして法律のプロ目線で全力をもってサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-725-1638 平日9:00~18:00(■土日祝 ■夜間相談可*要予約*)
※営業時間外はメールでお問い合わせ下さい。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

千歳法律事務所メッセージ

着手金等の費用が一切かからずに交通事故に関する賠償額への不満や疑問を解消 出来る可能性があります。
福岡・北九州を含む九州エリアでお困りの方はお電話ください。

交通事故の被害に悩まれる方が、いつでもすぐ相談できる、敷居の低い、町医者のような弁護士でいたいと常に心がけております。

交通事故に遭ったら、いつどこに相談すればよいですか

交通事故被害でお悩みの方のそんな疑問に、これまで多くの交通事故事案を扱ってきた経験を生かして、適切かつ丁寧な回答をさせていただきます。

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-1シャンボール大名A棟1001号